リフォームでお洒落な家に変わる【リフォームでホームチェンジ】

メリットについて

室内

木の良さを活かす

木製サッシは木で出来ているからこそ耐久性が低いというデメリットが存在しますが、逆に木だからこそ存在するメリットもあります。
まずは木の断熱効果です。最近住宅を建てる際に注目されていることが省エネなのですが、断熱効果があることによって省エネに貢献することが可能なのです。
住宅内の熱を逃さない様にすることも、冷房の効果をより効率よいものにするためにも木製サッシはとても効果的なのです。
省エネを実現することにより、住みやすい環境を作り出すだけではなく、経済効果も高いのが魅力的です。
他にも木製サッシは健康に優しいのも大きなメリットだといえるでしょう。
なぜ木製サッシが健康に良いかといいますと、窓枠部分の結露を防ぐことができるからなのです。
断熱性の効果が高いことで結露を防ぎ、結果カビなどの防止に繋がります。
カビによってアレルギーがでてします方等にはとても良いサッシだといえるでしょう。

癒やし効果と実用性

木は癒やしを与えてくれます。そのために最近では住宅でも木の特徴を活かした住宅が見直されています。
木製サッシもその一つで、木の良さを取り入れることによって、更に癒やし効果を高めることが可能なのです。
癒やし効果だけではなく実用性もとても高いです。
実は木製サッシは防火性能も高いといわれています。
木だからすぐに燃えてしまうのではないかと思う方もいるでしょう。しかし実際はアルミサッシの方が熱に弱く火災の際に熱でやられてしまう事が多いのです。
しかし木は炭になりつつも枠を保つことが可能です。燃えてはいるものの、枠をしっかりと保つことが可能なのです。
炭になる事で燃焼のスピードも遅くなり、更に日に耐えることが可能なので、防火性能がとても高いというわけです。

Copyright© 2017 リフォームでお洒落な家に変わる【リフォームでホームチェンジ】 All Rights Reserved.